結果に「3倍」差が出る!?「GRADATION-SCHLE」

>

皆さんこんな経験はありませんか?

「プロトコルに書かれてある培養容器を使用するが他の容器との違いがわからない...」

「いつもと違う培養容器だと普段より接着性や増殖速度が変わった気がする...」.

 

それ、容器の親水性が関係しているかもしれません。

 

一般的に接着系細胞において材料表面に対する細胞接着率は、水の接触角が60~70 度の表面が最も適当であるとされ、既存の培養容器のほとんどはこの範囲内の親水性になるよう製造されています。(下図1黄色枠内)

しかし中には範囲を超えた高親水性をもつ培養容器もあり、そのような商品では低血清または無血清の培養条件で通常の培養容器に比べ回収時に3倍の差が出ることもあります。(下図1)

 

 

「培養条件によっては従来の親水性幅ではないところに良い培養結果が得られる...」
「では培養容器の親水性を培養条件に合わせることはできないだろうか...」

そのような思考から製品化されたのがNexCultureオリジナル商品、

 

 

GRADATION-SCHALEは段階に親水性が付与されたA~Eの5つのシャーレが1つに包装された商品です。

またGRADATION-SCHALEに付与されている親水性は、従来の親水性幅を超えてカバーしているため、これまでには得られなかった培養結果が得られる可能性があります。

 

実際にいくつかの細胞種を培養したところ、細胞の種類によって結果が異なることがわかりました。

今回掲載したデータでは生細胞の最終回収数による比較がほとんどですが、他にも細胞の接着率や、生存率、紡錘形化率、分化率、倍加速度など様々な比較データが得られそうですね!

ぜひ一度、研究室でお使いの細胞とテーマにあわせて比較検討してみてはいかがでしょうか?

当社で比較実験を行った際には、データをブログにて公開していきますので是非チェックしてみてください!

 

1件のコメント

Megan

Good Afternoon, My name is Megan, from Be-Akira – I just noticed your website through your Entireweb Website Listing, and wanted to get in touch with you right away. We have a special offer for your website today, and that is 1st Page Rankings in all major search engines (That’s Google, Yahoo and Bing) + social media and video commercial advertising starting at just $28.99 which I am ABSOLUTELY certain will benefit your website and business, by bringing you LOTS of new customers, very very quickly. Visit www.Be-Akira.com if you want your website to be at the TOP of Google, Yahoo and Bing, AND we can get you started immediately. Or visit www.Be-Akira.com/11yearexclusive.html in the next 12 hours for a HUGE half price offer + your 2nd year free of charge. I look forward to hearing back from you. Cheers! Megan Executive Page One Relations Be-Akira Team

Megan

コメントを残す